お茶漬けのしみとふるーつ寒天

お手紙風ブログ。それから本と映画、デザイン、アートとなんやかんやを赤裸々に。

選んでいくもの

金と愛どちらが大切か
という議論は結論を出す必要は無い。

貧しくて死活問題抱えてる人はお金が大切だっていうだろうし、
余裕がある人は愛って答えるだろうから
結論を出すことに意味は無い。

それに、違う考え方もあると思う。
愛があればお金も貰える、みたいな。
哀れみ(愛しみ)があればその可哀想な相手に食べ物のためのお金を渡す。
偽物の愛でお金を貰うこともできる。
色々な場合がある。

私は強欲だから両方欲しいと思ってしまう。

この問いかけは
合理主義か観念主義かと同じなのかもしれない。

順番としては
子供から大人になるにつれて、観念主義から合理主義になる傾向がある。
でもどちらも持っていないと生き辛い。

完璧な半分じゃなくていいから上手く使いこなさないといけない。
そう思う。

どちらか片方だけかもしれないし、順番が違って両方貰うことだってあるかもしれない。

どちらにしても、人を介しているのは間違いない。
何を選べば幸せになれるのか、よく考えていかなきゃいけない。