お茶漬けのしみとふるーつ寒天

お手紙風ブログ。それから本と映画、デザイン、アートとなんやかんやを赤裸々に。

香りに揺蕩い想うこと


最近アロマオイルを買って、部屋に置いた。

‪たくさんの種類がある中から、
一つだけ自分の好きなものを選ぶというのはとても素晴らしいことのような気がするし、
選別する度に
自分というものがつくられていく気がしてとても心地よい。‬

‪部屋を暗くして小説を読みながらアロマを焚くのがマイブーム。‬

‪柘榴の香りが部屋に漂って、その中で眠りにつくのは至福の時だ。‬

私の好きなもの。
川上未映子三浦しをん江國香織長野まゆみ雪舟えま。
クリムト、ルドン、シャガール
梅干し。アボカド。海ぶどう。きのこ。
ドライフラワー。シーグラス。
空き瓶。額縁。
窓際。日向。木陰。
ジャスミンの香り。
鬱屈した感情。
手の届かないものへの羨望。

美しいものの中に闇があれば、その美しさがより際立つと考えている。
完全な美しさよりも、不完全な美しさの方がより完全な美しさであると思う。