お茶漬けのしみとふるーつ寒天

お手紙風ブログ。それから本と映画、デザイン、アートとなんやかんやを赤裸々に。

くらしのきほん

好きなものを好きなだけ、

という生活は幸せかもしれないけれど、
私にとってはそうでもない。

なぜなら、
好きなものがすぐ手に入ってしまうということは、
その価値、貴重さが薄れてしまうということだからだ。

だから、
好きなものを“少しだけ”
という生活にあこがれる。

美味しいものに関してもおなじ。

食べ過ぎると飽きてしまって、はじめに感じた味わいを忘れてしまう。

友だちに関しても、秘密をひっそり共有できるひとが少しだけ居ればそれでいい。

とりあえず今日は、
部屋の掃除をして、
窓を開けて、
心の整理をつけようと思いました。

すぐには手に入らない、本当に欲しいものを見つけるために。