お茶漬けのしみとふるーつ寒天

お手紙風ブログ。それから本と映画、デザイン、アートとなんやかんやを赤裸々に。

ゴーダチーズっぽい熟女になるために


アイデンティティについて考えるとき、
大事なのは明暗どちらの顔も見てあげること。

魅力は熟成してから自然と醸し出されるのが良いと思ってるから

ゴーダチーズっぽい熟女は究極の魅力だと思ってる。

年取れば取るほど内面の素晴らしさがにじみ出る生き方したい。
素敵な熟女を目指すんだ。
内面キラキラババアを目指せ。

合理主義と観念主義両方上手くコントロールして、
幼稚園の頃言われた「人に優しく」を意識せずとも出来るように、
そして自己顕示欲の化け物が顔を覗かせたら自制心で飼い慣らすようにする。

何も表現しないのは自意識過剰だし苦しいので、
葉っぱ隊と同じ位の割合で自己表現する。
本当に大事な所は「秘すれば花」という言葉通り隠す。
お花の下着着けてた方が興奮するから。

人の話を聞き取れなかった時適当に相槌を打たずにちゃんと聞き入れる。
SNSはほどほどにする。

こんなもんか。多分もっとあるけど裸になっちゃうからもう言わない。

傷ついたことない人は傷ついてる人の痛みが曖昧なものとしてしか理解出来ないし、批判を避けていては成長出来ないから、暗い感情は後々良い方向に向かうと思う。

簡単に断定出来るほど単純な問題では無いけどそう向かわせた方が幸せ。

強くて優しい、暴力で解決しないタイプのアンパンマンになろう。

今日のお手紙見ると良い人っぽいけど人間だから当然内心マジでクソ、くたばれ、って思うこと時々あるよ。言わないだけで。
ある程度素直な方が友達は残せる気がするね。