お茶漬けのしみとふるーつ寒天

お手紙風ブログ。それから本と映画、デザイン、アートとなんやかんやを赤裸々に。

小言マシーンおばさん

ちょっとあんた、大丈夫?

どうしたのよ。

あら、淋しいの?
…うん、付き合ってる彼氏がこっちを向いてくれない??

は?

2人でいるのに、あんたを1人ぼっちにするようなやつはだめよ。

あんただけでは飽き足らず、あんたが大切に想っているのに他の女の所にいくような奴だったらそれは言うまでもなくクソだわ。

ぬか漬けの石で沈めておしまい。窒息して死ぬから。

まあ、それは冗談よ。ジャパニーズジョークってやつよ。

もしかしたら、理解し合うことが足りていないのかも知れないわね。問題が起こった時ってついつい哀しんでいる側の立場に立って主観的に解決してしまいそうになるけど、私は正直あんたたちのことはよく知らないから正確なアドバイスをするのは難しいわ。でもとりあえず今思ったことを言うわね。

もっとお互いに時間をとって二人きりでぶつかりあってみたらいいんじゃないかしら。
あんたたち、最近ちゃんと二人の時間はとってたのかしら。忙しくて、なんとなく離れてしまった訳ではない?

ぶつかりあうのは別に悪いことではないわよ。本音で、ありのままで話し合ってみなさい。

もしかしたら、彼も淋しくて他の女のぬくもりを求めてしまったのかも。男も人間だから、色欲も、寂しさも両方埋めたくて抑えられないことがあるのかもしれないわ。

私は男の子のことはよくわからないけど、私の旦那だって昔はそうだった。

状況がよく私にはわからないから、このアドバイスが役に立つか判断できないけど。あんたが話してくれないから。

あー、話したくなかったら無理に話さなくていいわよ。もう。めそめそしててもいいわよ。

あとは、浮気ではないけど、一人ぼっちにされているパターンを考えてみるわね。

例えば携帯とひたすらお喋りしてたり、ってとこかしら。

最近の若者といえば一緒にいるのにLINEで会話(?)したりするみたいじゃない。

あほ。それはあほ。お口あるでしょ。人間だけが使える武器をなぜ使わないの?そのお口で口説けばいいじゃない。そのお口で痴話喧嘩すればいいじゃない。

もっと相手を知ろうとする、それが愛じゃない。
いつもお喋りなさい、って訳じゃなくてバランスが大事なんだけど。でもお話しの後に喋らなくても伝わるものが来ると思うの。相手のことを完璧に知ることは人間である限り無理だから、だからこそ知ろうとするのよ。

夫婦生活はお喋りと黙りの繰り返し。でもそれが辛くないのが相性がいいってことなのかもしれないわね。

最近はパパの足の臭いがキツイとき、わざわざそれを口に出さなくても向こうが察するみたいなの。
そしてこう言うの。

ごめん、さきいか臭いよな。

そんな言葉でさえ愛おしく思ってしまうの。

きっとこれは病気なの。
永遠に完治しない病気。

感染したと気付いたときには時既に遅しだったわ。

惚気てる?あら、申し訳ないわね。気にしないけど。

あなたもどうか、そんな新しい彼の一面に出会えるといいわね。

応援してるわ、陰ながら。

通りすがりのおせっかいなおばさんより